もとむら伸子WEBサイトはリニューアルに伴い移転しました。ブックマークなどされている方は変更をお願いします。
移転先:http://www.motomura-nobuko.jp/

環境・平和

【14・10・21】刈谷市の「国際反戦デー」に呼応した「日米安保条約廃棄・諸要求貫徹10・21行動」の集会&パレード

   「ストップ!戦争する国づくり」「安倍内閣にレッドカードを」を−。愛知県刈谷市で10月21日、「国際反戦デー」に呼応した「日米安保条約廃棄・諸要求貫徹10・21行動」が取り組まれ、集会&パレードに参加させていただきました。

 山本シモ子刈谷市議、のむら武文刈谷市議、にいむら健二刈谷市議も参加。

 刈谷市平和委員会などでつくる実行委員会が主催。同市では1966年から行われ、今回で48回目の行動です。すばらしいです。
 こうした地道な継続した活動が、平和憲法を守る保障にもなっていると痛感します。

 主催者あいさつで新婦人刈谷支部の中島優子支部長が「日本を再び『戦争する国』にしてはならない。世界の宝『憲法9条を守ろう』の声を広げましょう」と訴えました。

 私は連帯のあいさつを述べ、山本市議が佐々木憲昭衆院議員、井上哲士参院議員のメッセージを紹介しました。

 集会後に「集団的自衛権反対」「戦争NO」「消費税増税反対」と書いたボードを掲げ、駅前商店街などをパレードしました。ちょうど「カリアンナイト」というイベントが行われていたため、人通りも普段より多く、手を振って応援してくださる青年などもいて元気をいただきました!!

 参加した男性の方は「今日10月21日はアジア・太平洋戦争時の1943年に東京の神宮外苑で出陣壮行会が行われた日。二度と若者を戦場に行かせたくないとも思いで毎年、集会に参加している」と話しました。

 刈谷市の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

メールマガジンのびのび便り
写真・リーフダウンロード
国会秘書時代の実績紹介
もとむらさんを推薦します
もとむら伸子ムービーチャンネル-ユーチューブ

携帯用二次元バーコード