もとむら伸子WEBサイトはリニューアルに伴い移転しました。ブックマークなどされている方は変更をお願いします。
移転先:http://www.motomura-nobuko.jp/

環境・平和

【14・10・15〜10・17】沖縄県へ―――沖縄県知事予定候補のオナガ雄志さんの応援/米軍ヘリパット建設中止の運動の東村高江へ/辺野古の海を埋め立てないで!!平和丸1号にのって現地をみる

   

   革新・愛知の会の皆さんと沖縄県知事選挙の応援に行ってきました。

 10月15日から17日の3日間だけでしたが、沖縄県名護市の辺野古の美しい海の上に私たちの税金でアメリカ軍の最新鋭の基地を絶対につくらせたくない!と新基地建設反対で頑張るオナガ雄志沖縄県知事予定候補の応援をしてきました。

 1日目、2日目は、現地の女性の皆さんや愛知から一緒にいった仲間の皆さんと那覇市内でハンドマイク宣伝とビラ配り、後援会員拡大を行いました。

 私たちの組だけでも2日間で42回のハンドマイク宣伝をやりました。愛知の仲間で合計140回くらいはハンドマイク宣伝ができたと思います。声はガラガラになりましたが、オナガさんは、那覇市長だったこともあり、あちこちから激励が相次ぎ、元気をいただきました。

 ビラ配りでは、貧困が広がっていることなど目の当たりにしました。沖縄県に必要なのは、経済発展の最大の阻害要因である新基地建設ではなく、くらし、福祉、まともな雇用だと痛感しました。

 「普天間基地は県外移設」と公約して当選したのに沖縄県民の皆さんを裏切った仲井真知事陣営も必死で、すでに3回の全戸配布や広報を使っての宣伝などを行い(オナガさんの政策ビラの全戸配布はまだ1回だそうです)、愛知県内にも自民党県連、医師政治連盟などに仲井真知事を応援するように指示がきているそうです。自民党の組織をあげて、新基地を強行しようとしています。

 私たちも愛知、全国の力で、オナガさんを押し上げたいという思いでいっぱいです。

 2日目の夜、ちょうど志位和夫委員長をむかえての日本共産党演説会があり、オナガ雄志沖縄県知事予定候補や城間みきこ那覇市長予定候補、オナガさんを応援する元自民党の那覇市議、沖縄経済界の方のお話を聞くことができました。保守、革新の違いを乗り越え、新基地建設反対、「建白書」の実現という政策での団結でオナガさんを応援する状況が広がっています。

 会場で、あいち赤旗まつりで皆様からよせられたカンパを日本共産党沖縄県委員会にお渡しすることもできました。

 3日目には、米軍ヘリパッド(着陸帯)建設中止を求め、現地の皆さんが座り込み・監視活動をして頑張っておられる東村高江(すでに2か所はできてしまっています。これ以上は許さないと頑張っておられます)に伺い、沖縄いっせい地方選挙で3度目の挑戦で当選した伊佐真次東村議はじめ皆さんからお話を伺うことができました。
 ここでもオナガさん勝利のために頑張るという声がきかれました。

 また、名護市辺野古にも行くことができました。以前から存じあげていた相馬由里さんが平和丸というボートの船長で、船に乗せてくださいました。現地でお話をしてくださったのは、具志堅徹前名護市議です。
 具志堅さんは、「辺野古の海を埋め立てるなと最初に声を上げたのは、戦争を体験したおじいやおばあだった。日本で唯一の地上戦が行われた沖縄では、辺野古の海の上の丘も焼け野原になった。その中で辺野古の魚、魚介類を食べて、命を長らえた。その命の海を絶対に埋めたてさせてはならない、戦争のために埋め立てさせてはならないとおじいやおばあが声をあげはじめた」と語ってくださいました。
 その声が、今、沖縄全土にひろがり、沖縄県民の皆さんの8割が新基地建設に反対する状況になっています。

 11月16日の沖縄県知事選挙の投票日まであと23日。
 辺野古への新基地建設をストップさせるためにも、安倍政権に痛打を与えるためにも、愛知からも最大限の応援をしていきたいと思っています。
 ぜひとも皆様のお力添えをお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈カンパの送付先〉
 郵便振替 02060―0―37894 日本共産党沖縄県委員会
 郵便振替 01710―8―62723 沖縄県統一連

〈支援の連絡先〉
 日本共産党沖縄県委員会
 〒900―0012 那覇市泊2の4の7 電話098(862)6232、ファクス098(862)6487
 沖縄県統一連那覇選挙事務所
 〒900―0024 那覇市古波蔵4の13の9 電話098(851)9634、ファクス098(831)6594

1日目

   10月15日8時45分、中部国際空港を出発し、11時30分に那覇空港に無事到着。

   沖縄県庁、沖縄県議会前で記念撮影。

 

   統一連の事務所の前で記念撮影!

   革新・愛知の会の皆さんの9月19日「いのち×くらし×へいわ 戦争する国NO!」孫崎享さん講演会で寄せられた沖縄県知事選支援募金を沖縄県統一連那覇選挙事務所にお届けしました。 

 

   小泉親司元参院議員も応援に来ておられました!

   さっそく初日から18回のハンドマイク宣伝&ビラ配りを行いました!!

 

   現地の方とも一緒に3人で元気に宣伝!!Kさんいわく「蜷川京都府知事のときのような反応!」
 オナガさんは、那覇市長だっただけあって、那覇市内の反応は上々です!!(他の自治体ではどうかはわかりません。)

 

 

   美しい街並みのところも宣伝できました。

 

 

 

2日目

   2日目は、午前12回、午後12回のハンドマイク宣伝とビラ配り、後援会員を増やす取り組みを行いました。
 この日も、ベランダから屋上から「頑張って!」の声援や拍手などをいただき、元気をいただきました!!

 

   ハンドマイク宣伝をやっている地域にちょうど「民族の英雄」と言われる瀬長亀次郎さんの「不屈館」があり、少しだけ見ることができました。
 そこに、なんと愛商連の鵜飼さんがお見えになり、びっくり!!

   ちょうど瀬長亀次郎さんの娘さんである千尋さん(「不屈館」館長)がみえて、お話をしてくださるなどとてもうれしいできごとでした。

 瀬長亀次郎さんは、高齢になっても、病気の体をおして、古堅実吉さんの当選のために電話かけなどしていたことも知ることができて、先輩の真剣で不屈な姿勢を学ぶことができました。

 

 

   

   瀬長亀次郎さんのお孫さんとの記念撮影!

   2日目の夜、ちょうど演説会があり、参加することができました。
 志位和夫委員長のお話やオナガ雄志沖縄県知事予定候補、城間みきこ那覇市長選挙予定候補、元自民党那覇市議、沖縄の経済界の方のお話をお聞きすることができました。

   10月12日のあいち赤旗まつりで参加者の皆さんから寄せられたカンパを日本共産党沖縄県委員会にお渡しすることもできました!!

 

   演説会などでは、うれしい出会いもありました!!

3日目

   3日目は、琉球大学非常勤講師の山内榮さんに平和ガイドをしていただきながら、東村高江と名護市の辺野古の現地に行きました。

   お話をされているのは、日本共産党の伊佐真次東村議です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  名護市の米軍基地・キャンプシュワブのゲート。

   ゲート前で座り込みの監視活動をされている皆さん。

   現地の皆さんの長い長い新基地建設を食い止めるたたかいに心からの敬意と感謝を申し上げます。

 

   現地でお話をしてくださったのは、日本共産党の具志堅徹前名護市議です。現地での長いたたかい、本当に頭が下がります。

   ねこちゃんも座り込み?眠り込み?

 

   「平和丸」1号船長の相馬由里さん。素敵な笑顔の熱い心をもった方です!!

   二艘に分かれて乗船。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   美しいジュゴンが棲む辺野古の海。何百年もかけてつくられたサンゴ礁もあります。

 子々孫々残していきたいです。

   那覇空港。
 平和ガイドでお世話になった先生、全国革新懇のうしろさん、愛知の参加者との記念撮影。
 19時50分那覇空港を出発して愛知へ無事に戻りました。

 沖縄の皆さん、本当にありがとうございました。
 愛知でも新基地建設反対の声を大きく広げ、オナガさんの勝利のために頑張ります!!

▲ このページの先頭にもどる

メールマガジンのびのび便り
写真・リーフダウンロード
国会秘書時代の実績紹介
もとむらさんを推薦します
もとむら伸子ムービーチャンネル-ユーチューブ

携帯用二次元バーコード