もとむら伸子WEBサイトはリニューアルに伴い移転しました。ブックマークなどされている方は変更をお願いします。
移転先:http://www.motomura-nobuko.jp/

くらし守る

【14・01・31】年金を下げるな!!厚生労働省東海北陸厚生局に約1万3000人の皆さんの不服審査請求を提出。全国では11万人を突破!!/関西電力東海支社前の原発ゼロ☆アクション

年金を下げるな!!厚生労働省東海北陸厚生局に約1万3000人の皆さんの不服審査請求を提出。全国では11万人を突破!!

   1月31日、年金者組合の皆さんが集めた「年金下げるな!」の不服審査請求のたくさんの用紙を厚生労働省東海北陸厚生局に提出する行動に同行させていただきました。

 愛知県、岐阜県、三重県の年金者の皆さんで約1万3000人(愛知は、9000人突破とのこと)の方が不服審査請求を出されました。

 安倍自公政権は昨年10月分から年金を1%削減、2015年4月までに3段階で計2・5%引き下げようとしています。

 こうした動きに抗議して、年金者組合の皆さんは不服審査請求運動を展開。わずか1カ月半で請求人が全国で11万人以上となりました!!
 本当に力強い!!

 老後の命綱である年金がどんどん減っていくことにたいして、高齢者の皆さんの怒りは相当大きなものがあります。
 愛知県内、どこへまわっていっても、年金を減らされた怒りの声が渦巻いています。

 提出前の集会では、連帯のご挨拶をさせていただきました。

 昨日も日本共産党山下よしき書記局長が国会質問のなかで、消費税増税8%で8兆円の負担増となり、安倍首相は、消費税増税分全額社会保障の充実、安定化にあてると言っているが、年金2.5%引き下げ、それに続いてマクロ経済スライドで毎年1%、5000億円もの連続削減が計画され、介護も医療も改悪しようとしている。実際には増税と社会保障の改悪ではないかと追及したことをご紹介しました。

 そして、その質問に対する安倍首相の答弁は、「増税の上に社会保障まで削るという指摘は当たらない」と、事実とはまったく違うことをぬけぬけといって、誤魔化していることに抗議しました。
 
 不服審査請求を出された皆さんからは、「年金が月5万円しかない」などの切実な声が付けられているそうです。
 少ない年金の方を消費税増税、年金引下げで一層苦しめ、一方で大企業には減税と設楽ダムなど無駄な大型開発のバラマキなど絶対に許すことはできません。
 皆さんとともに、年金さげるな、最低保障年金制度の確立のために全力を尽くす決意を申し上げました。
 集会のあと「2.5%の年金引き下げはやめよー」などのコールでデモをしながら東海北陸厚生局まで歩きました。

 

 

 

 

 

関西電力東海支社前の原発ゼロ☆アクション

   1月31日、関西電力東海支社前の原発ゼロ☆アクションに参加しました!

 道行く人が一緒に「原発いらない」とコールしてくれたり、にっこりしてくれたり、やっぱり6割の皆さんが再稼働に反対している状況(共同通信世論調査)なんだ!皆さんと原発ゼロ☆アクションを続けてきたことは、世論をつくっていく力になっている!!と実感しました。
 北名古屋市の渡辺まいこさん、南区の高橋ゆうすけさんも参加!!それぞれ楽器をもってアピールしました。
 寒い中、皆さん、本当にお疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

メールマガジンのびのび便り
写真・リーフダウンロード
国会秘書時代の実績紹介
もとむらさんを推薦します
もとむら伸子ムービーチャンネル-ユーチューブ

携帯用二次元バーコード