もとむら伸子WEBサイトはリニューアルに伴い移転しました。ブックマークなどされている方は変更をお願いします。
移転先:http://www.motomura-nobuko.jp/

くらし守る

【13・01・01】新しい年の幕開け☆☆☆スタートは熱田神宮前宣伝→一宮・真清田神社→熱田神宮前で核兵器をなくす署名宣伝

熱田神宮前の初詣宣伝

   1月1日、新しい年の幕開けです!!晴れ晴れとした気持ちのよいお天気にも恵まれ、元気にスタートしました!!

 まずは、熱田神宮前で、井上さとし参院議員(比例予定候補)、山口きよあき名古屋市議、八田ひろ子元参院議員、愛知4区で奮闘した西田とし子さん、梅村政年名古屋熱田・中村・中川地区委員長、林のぶとし元県会議員とともに初詣の皆さんに決意を述べさせていただきました!!

 お話をさせていただいている間、あちこちから手を振っての激励や、「がんばってね」と声をかけていただき、本当にありがとうございました。

 憲法9条を守り生かすこと、原発を一刻も早くなくすこと、消費税増税ストップ!TPP反対、自民党と公明党が衆議院の議席の3分の2を占める危険な状況のなかで、参議院選挙ではぜひとも悪政を食い止める日本共産党の議席を勝ち取りたいと訴えました。

 皆さん本当にありがとうございました!!

 

 

一宮市・真清田神社前の初詣宣伝

   熱田神宮前の宣伝には、一宮の方も応援に来て下さり、一緒に電車に乗って、一宮市の真清田神社に向かいました。

 真清田神社前に到着すると、すでに愛知10区で奮闘した いたくら正文さん、尾関むねお一宮市議、ひこさか和子前一宮市議、田中一成一宮・尾張北部地区委員長はじめ地域の皆さんが宣伝されていました。

 「応援しているからね」、「がんばってね」などなど声をかけていただき、いたくらさんのファンの方から差し入れもいただきました。

 一宮の皆さん、本当にありがとうございました!!

核兵器全面禁止の国際アピール署名宣伝@熱田神宮前

   一宮から、また電車に乗って熱田神宮にもどり、今度は、原水爆禁止愛知県協議会の皆さんと一緒に、国連総会に提出する「核兵器全面禁止アピール署名」宣伝に参加しました。毎年、元旦の日に続けられている行動です。

 自ら広島で被爆し、人生をかけて核兵器をなくすために奮闘されている物理学者の沢田昭二名古屋大学名誉教授や愛知県の被爆者運動をひっぱて昨年亡くなられた遠藤泰生さんの妻・遠藤幸子さんも参加されていました。本当に頭がさがります。先輩方の活動からしっかりと学んでいきたいと思います。

 「核兵器全面禁止アピール署名」は144筆あつまりました!!

 この署名は、2011年2月からはじめて250万筆あまり集まっています。今年、スイスのジュネーブで開かれるNPT再検討会議第二回準備会や、10月の国連総会に提出します。

 過去の国連への署名提出行動は、国連軍縮局のホームページに紹介されるなど、一筆一筆の署名が、核兵器のない世界へと努力する国々や国際機関を励ましています。

 昨年の国連総会では、核兵器禁止条約の交渉開始を求めるマレーシア決議が、これまでで最多の135カ国の賛成で採択されました(日本は棄権。本当に情けないです)。北朝鮮や中国、インド、パキスタンなどの核保有国も賛成しました。

 また、昨年の国連総会には、スイスやオーストラリア、NATO加盟国であるノルウェーやデンマークなど35カ国が、核兵器非合法化の努力を求める声明文を出しました(日本は賛成せず、内外から批判をあびています)。
 
 アメリカに遠慮して、被爆国でありながら、核兵器をなくす先頭にたてない、本当に情けない日本を変えていきたいです。

 日本維新の会の石原慎太郎代表が核兵器保有を正当化する発言をし、橋下徹大阪市長が「核廃絶は無理」「核持ったらいい」と言っているなかで、核兵器をなくす運動もとても大事な運動です。

 被爆二世としても亡くなった方の分まで、核兵器をなくすためにがんばります!!

 皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

メールマガジンのびのび便り
写真・リーフダウンロード
国会秘書時代の実績紹介
もとむらさんを推薦します
もとむら伸子ムービーチャンネル-ユーチューブ

携帯用二次元バーコード